健康型有料老人ホームの他には

健康型有料老人ホームというからには、有料老人ホームには健康型以外のタイプもあるのだろうか、と想像する人もいるでしょう。それは間違いではありません。
有料老人ホームには、健康型の他に、住宅型、介護付の合計3種類があります。


健康型有料老人ホームは、基本的に介護が必要ない高齢者の方が、給食サービスなどで煩雑な家事を省きながら他の入所者との交流などを通じて日常生活を楽しく過ごすための高齢者施設と言えます。
住宅型有料老人ホームというのは、介護が必要になれば外部のホームヘルパー会社の訪問介護サービスを利用できるタイプの老人ホーム施設です。


そして、介護付有料老人ホームというのは、施設に介護スタッフが常駐しており、必要な介護を行うタイプの老人ホーム施設です。ただし、施設介護サービスではなく、あくまでも訪問介護というかたちでの介護サービスということになります。


いずれにしても、有料老人ホームは民間企業の運営している高齢者施設ですから、入居するにはそれなりのお金が必要です。どの施設が自分に合っているのかを見極めることが大切だと言えるでしょう。