健康型有料老人ホームは実はかなり少ない

著者:sinokawa

健康型有料老人ホームは実はかなり少ない

様々な老人ホームがあるわけですが、その一つに健康型有料老人ホームというのがあります
これは名前の通り、健康型有料老人ホームは家事手伝いなどのサポートを受けることができて、日常生活を一般的にそれなりに行うことができるような人が入るタイプの老人ホームになります。
介護認定を受けていない人という事が一つの条件になっていて、要支援くらいであれば問題ないでしょうが、介護度が上がっていくと退去するということになるわけです。

入居の条件ですが、基本的には60歳以上となっているところが殆どです。
認知症の発症等で介護度が上がってしまうことによって退去する、ということが多いです。
ちなみに、この老人ホーム実は全国で数えるほどしか存在しないということでも知られています。

何しろ基本的に介護が必要であるからこそこういう施設が求められるということになるわけで、実際の需要とほぼマッチングしていないということがあるからです。
これからも増える可能性は低いです。

著者について

sinokawa administrator

コメントを残す