食事つきの寮でしかないホームもある

著者:sinokawa

食事つきの寮でしかないホームもある

健康型有料老人ホームに入る人が増えてきています
従来は、体が弱ってきて自分で一人で暮らすのは心もとなくなり、今でいうと要支援2級程度の認定レベルの人が入るのが普通でした。
今はそうではなく、食事の世話をきちんとしてくれて、かつアミューズメントが充実しているところに健康な高齢者の人たちが入るようになってきています。
当然、介護認定を受けている人もおられますが、全く受けていない人も入ってられます。
当然、月々のホームへの支払いは高いです。
その人達の話をを聞くと、一概に「健康寿命を延ばしたい、自分のしたいことをしっかりしたい」ということが多いです。
体が高齢化に連れて弱くなるのに、一人で不自由な生活をして健康寿命を短くするのではなくて、規則正しい生活を積極的に送ること、つまり衣食住が適切に進められる環境に自分をおくことで、充実した日々を送りたいというものです。

気を付けなければならないのは、医療機関とのタイアップがそれなりにされているところを選ぶということです。
食事つきの寮でしかないという健康型有料老人ホームもあるにはあり、やがて病に陥った時に対応が後手後手になることがあるので、最初にしっかり確認しておきましょう。

著者について

sinokawa administrator

コメントを残す